Language Arts,Science,Social Studiesを英語で学習

このような方はJupiterクラスに最適です!

★英語のプリスクールで培った英語力を維持・向上させたい。 
★中学・高校の帰国子女枠で受験をしたい。 
★インターナショナルスクールに通っているが、学校の補習をしたい。 
★海外の高校,大学への進学を考えている。 
★海外赴任の予定があり、その準備をしたい。

 

プリスクールで培った英語力の維持・向上を目的として、週に4~6コマのレッスンを提供します。教員免許を持った講師が4教科(Reading, Writing, Science, Social Studies)のカリキュラムを丁寧に作成しています。「楽しく」そして確実に「力のつく」レッスンを目指します。Science、Social Studiesの時間は英語で考え、表現する力を大切にしています。Jupiterのチラシをダウンロード(PDF)

Jupiter レッスンのねらい

1.PIPで培った英語力の維持・レベルアップを図ります。
2.アメリカの現地校と同じ教科書を使い、楽しみながらも、レベルの高いレッスンを提供します。
3.リーディングクラスでは年令に合わせたボキャブラリーの習得、読解力の養成、文法力の強化を行います。
4.パラグラフライティングのスキルを身につけ、アカデミックな場面にも対応できる確実なライティング力を育成します。
5.理科・社会の教科学習では、英語で考える力を伸ばすと共に、ディスカッションのトレーニングも行います。
6.論理的に考え、自分の意見を順序よく発表するスキ ルを習得します。

Jupiter G1, G2 (Grade 1, 2)の
学習内容、教材のご紹介

Reading

アメリカの現地校の教科書「Reading」を使っての読解力を養成します。また、「Language Arts」を使っての 文法の学習、「Vocab-to-Go」を使ってのボキャブラリー強化も取り入れています。この他にアメリカの子ど もたちが読むチャプターブックを取り入れて、楽しみながらも多方面からリーディングの力をつける充実のカ リキュラムです。

Writing

アメリカの小学校の教材を導入し、クリエイティブライティングの指導を行います。英語には 8 つのジャンル のライティングがあります。それぞれの特徴を理解し、年齢に応じて書けるジャンルを 1 つずつ増やしてい きます。パラグラフライティングのスキルを身につけ、アカデミックな場面にも対応できる確実なライティング 力を育成します。

Science (理科)

理科の知識を身に着けることはもちろんですが、Science学習の目的はそれだけではありません。
「仮説」を立て、「実験、検証」し、「リポート」する、そのすべてのプロセスが「英語で考える力」を伸ばします。Reading Writingでは得られない、もっと根幹から「英語で考える」力を育てるのがScienceです。

Social Studies(社会)

社会科の目的は知識を積み上げるだけでなく、自分の意見を伝え、発表する力を育てるところにもあります。「廊下は走らない」「授業中おしゃべりをしない」など、学校にはいろいろなルールがあるけれど、ルールがなければ学校はもっと楽しいんじゃない?本当にルールは必要?なぜ?そんなテーマにそって「ディスカッション」を行い、「レポート」を書くことでルールの重要性を学びます。知識の伝達では終わらない+αの「考える力」「発表する力」を育てるカリキュラムがEnglish Pocketの特徴です。

 

Jupiter G3以上はさらにアカデミックな内容となります。パソコンを使って調べ学習を行ったり、ブックリポートの作成、物語の作成、出版など、学習のバリエーションが広がります。生徒のモチベーションを維持しつつ、さらに英語力を伸ばすカリキュラムです。帰国子女受験をお考えの方は受験コースのReading, Writingクラスを受講してください。